fc2ブログ

20年越しの自由研究

先日、これまで何度かウォーリーとして遊びにいかせていただいている宮城県東松島市新東名地区の夏祭りのお手伝いにいってきました。

夏祭りは大盛況。
73559_498555793552424_483951966_n.jpg

いつもお世話になっている「こちカフェ隊」の皆さんは特製シェイクとジンジャエールの屋台。
1017599_642324802453054_940739311_n.jpg

9092_498555823552421_615335654_n.jpg

人ごみに紛れたり、
999154_370678203059021_741742025_n.jpg

スイカ割りあり、
563903_643062052379329_1246121323_n.jpg

花火ありと、
998436_642445665774301_75873242_n.jpg


楽しい1日を過ごしました。



奇跡が起きたのはその日の夜のこと。
汗だくになった衣装を脱ぐと、なんと、


背中が赤白に日焼けしていたのです!!
衣装の赤白と合わせてみると、どうやら赤い部分が白い部分より光を集めることでこうなったみたいです。

この時僕が思い出したのは、20年前、小学校3年生のときの自由研究。
その年僕は、黒い画用紙と白い画用紙を貼った空き缶を日なたに置いて、どっちが内部の温度が高くなるかというものをやりました。

小3といえど、正直やる前から黒の方が暑くなることは分かっていて、良く言えば仮説の検証、悪く言えば楽をしようとしていたのだと思うのですが、なぜかその時は白の方が温度が高くなってしまい、泣く泣くこじつけて提出したことを覚えています。


でもこの写真は、

色のある部分の方が光を集めて温度が高くなっていることの何よりの証拠。
お前の仮説間違ってないぞ!と、20年前の自分に送ってやりたいです。

自由研究うんぬんの前に、「何やってんだ。。」と自分の将来に対して不安を持たれてしまうかもしれませんが。

コメント

非公開コメント

高瀬 雄一郎

変な設定や工作を用意して、その中でみんなでふざけてもらえるような遊びを日々考えています。
twitter:@hentekoasobi
Facebook:/yuichiro.takase

Twitter

ACCESS