fc2ブログ
  • 2年ほど前、僕は住んでいた部屋にアルミホイルを貼って銀色の部屋をつくった。上の写真は、その時完成した部屋の様子だ。壁・床・天井・家具・家電・小物の類まで全てをアルミホイルで覆って、文字通り「一面の銀世界」をつくったのだ。今回はその過程と、そこでの暮らしについてご紹介したい。ちゃんと理由があります「銀色の部屋をつくった」「そこでの暮らし」などとサラッと書いてしまったが、自分でも突拍子もないことを言っ... 続きを読む
  • ※作家の小野美由紀さんが主催する「身体を使って書くクリエイティブ・ライティング講座」で書いたものです。「のび太のくせに!」ドラえもんで、のび太がちょっと生意気な態度をとったときに、ジャイアンが言うセリフだ。なぜそう言うのかというと、ジャイアンはのび太のことを自分より下だと思っているからだ。自分より下の人間が、自分に対して生意気な態度をとることが許せないのだ。情報セキュリティーの世界では、長らく「パ... 続きを読む
  • 視力検査。一般的には、色んな向きと大きさの「C」が並んだボードか、のぞき込むとそれらが表示される機械を使って行われる。職場の健康診断があった日の帰り道にふと思った。もしかして、あれって街中でもできるのではないだろうか。街かどには、看板にCの文字がたくさんある。あるCをいろんな視力の人が見て、「この位置から右側が開いていることが分かったら視力〇〇」を割り出すことができれば、以降はその場所で視力検査が... 続きを読む
  • 先日、筑波山に登った。頂上で景色を見ていたら、60代ぐらいのご夫婦の旦那さんが遠くを指さし、「あそこにちょこんと見えてるのがスカイツリー。今日はモヤがかかってるけど、ほんとに天気が良かったらその先に富士山が見えるんだ。」と奥さんに言っていた。それは実際に見えたらすごいなぁと思って聞いていたら、旦那さんは続けて、「ここからだと、富士山、スカイツリー、千葉の鎌ヶ谷が一直線なんだ。」と得意げに言った。富士... 続きを読む
  • 知人が関わっているモラトリアムパンツという劇団の公演、「君が決めてよ明日のことは」を観にいった。https://moratoriumpants.wixsite.com/mp2016/next-stage渋谷のおしゃれなTシャツ屋さんを会場にしていて、色彩豊かで、最後にはなんか頑張るぞという気持ちにさせてもらえるいい公演だった。その中で、役者さんの1人が着ていたTシャツに「New York 1998」って書いてあったのが気になった。えっ!?そういう洋服に書いてあるSin... 続きを読む

高瀬 雄一郎

変な設定や工作を用意して、その中でみんなでふざけてもらえるような遊びを日々考えています。
twitter:@hentekoasobi
Facebook:/yuichiro.takase

Twitter

ACCESS